ご 挨 拶

 このたび、『髪の悩み.net』公式HPを開設することにいたしましたので、この場を借りて簡単にご挨拶させていただきます。

 もともとは、このHP管理者が美容師、毛髪育毛診断士の経験とキャリアからネット上で相談を受ける機会が増えるに従って、単なる毛髪関連の製品紹介だけではなく、より悩んでおられるユーザー様に近いところで、HPを開設できないかと考えてきました。

 以前より、ネット上でお問合せや質問にはお答えしておりましたが、これまで以上に多くの方からもっと個別に相談を受けたいというメッセージをいただくようになり、また、さらに進んで、直接会って診断アドバイス受けたいというご要望が増えてきましたため、個人での活動ではとても担いきれなくなってきました。

そこで、今後、皆さまのご期待やご要望に応えるために、公式HP『髪の悩み.net』を開設いたしました。髪についてのお悩みを、少しでも解消できるよう、皆様のご意見・ご希望をできるだけ実現させていきたいと考えています。
  「育毛に対するこういう情報が欲しい」「自分でできる具体的なケア方法を教えてほしい」等、何かありましたら、どんどんご意見をいただければと思っております。よろしくお願いいたします。

 なお、毛髪に対するあらゆる情報の発信の場としてブログも設置いたしました。是非とも皆様の毛髪に対する知識の一部としていただければ幸いです。これからも、どうぞよろしくご支援のほどお願い申しあげます。

抜け毛や脱毛の心配を取り除くために!

 現在、男女問わず日本人の4人に1人が、抜け毛や薄毛などに悩んでいると言われています。対象年齢も年々早くなり10代の中頃からの相談も増えてきております。現在悩みを抱える多くの方々が、ご自分が何故そのような症状が現れたのかはっきりと分からず、人に打ち明けられないまま、大きなストレスとして心に負担をかかえています。このサイトではそのような方々に対し、自分がどうして抜け毛や薄毛になってしまったのかを理解していただき、日々の生活の中で改善できる生活習慣や、自分で行なえるケアをアドバイスできればと考えております。

 近年の若者の生活習慣の乱れなどは、様々なメディアでも取り上げられています。髪に対する一番の影響は食生活にあります。マヨラーなどの言葉があるように、片寄った食生活によって体質的に亜鉛などが欠乏するため、味覚障害を起している方がたいへん増えています。基本的に亜鉛という物質は、通常の食生活から摂取するのが大変難しいといわれています。さらにコンビニなどで販売されている防腐剤などが多く含まれた食事をされていると、体内に蓄積されている亜鉛を分解してしまうといわれています。更に緑茶などのブームで健康志向をお持ちにもかかわらず、片寄った食習慣が原因で若い方の鉄分不足が問題視されています。食事中や食後一時間以内に、緑茶などのカフェイン成分を含んだ飲み物を大量に飲んでしまうと、吸収されるはずの鉄分などが吸収されないまま排出されてしまいます。このような事が原因で成人の10人に1人が鉄分欠乏症に陥り、献血ができないほどになっています。更に未成年者の喫煙や飲酒、ファーストフードなどの片寄った食生活、日頃気づかない行動が、様々な形で体に異変を起こし、その一つが若年者の抜け毛や薄毛につながっています。

 学生の方々は、受験や勉強からくるストレスや睡眠時間の減少、市販品のカラーリングや縮毛矯正を繰り返し行なっての頭皮のダメージなどによって、髪が抜けたり細くなったりしています。その様々な要因を、特定するのは大変困難なことです。さらに薄毛に悩み、皮膚科などに駆け込んでも改善されず、育毛剤などを使いはじめても全く治らない。どうして良いのか分からず一人で悩んでいる人が大変増えています。

 髪の状態を良くするのは、それなりに手間のかかる作業です。昨日悪くなって今日育毛剤を使いはじめたから、明日から良くなるわけではありません。日頃の生活で体に良くなかったことを正していただく事や、自分の症状を理解してケアを行った末に、少しずつ治って行くものです。原因がわかれば抜け毛や薄毛は良くなります。ただあせらず日々自分で出きるケアがもっとも有効であり、私たちはそのお手伝いをするだけです。人任せにできないのがスキャルプケアだという事をまずご理解ください。